KUMAGAI 1924

ごあいさつ

MESSAGE

伝統と技術の融合を
目指して

当社は大正13年の創業以来、90年以上にわたり印刷事業を営んでまいりました。長年、東京都中央区・築地を拠点に事業を展開してきた当社ですが、2017年には東京都江東区・潮見への移転を完了。創業100年に向け、無事、新たな第一歩を踏み出すことができました。これもひとえに、長年ご愛顧いただいたお客様のご支援のたまものと考えております。
社史をひもときますと、熊谷印刷は、創業者熊谷敬一が身一つで立ち上げた企業でした。それから印刷技術は劇的に進歩し、印刷業界をとりまく環境も大きく変わりましたが、創業以来、変わらず当社が守り続けているポリシーがあります。それは、「徹底した品質への追求」。全社員が一丸となり、ミスをなくすことはもちろん、期待される以上の高品位な印刷を追求し続ける姿勢により、多くのお客様との信頼関係が生まれました。うれしいことに、数十年にわたり継続してお取引いただいているお客様も少なくありません。
しかし、言うまでもなく、伝統に胡坐をかくことは許されません。印刷業界の進化と共に、我々もまた進化しなければ、多様化するお客様のニーズに応えることはできないからです。潮見へ本社を移転した理由の一つは、この「進化」を実現することにほかなりません。潮見は東京都心からほど近い場所でありながら、多数の印刷会社や紙商社が集う関東屈指の「印刷団地」。この「地の利」を活かし、これまで以上にフットワークの軽い営業が実現できました。
また、移転に伴い設備も一新。LED-UV印刷機、品質管理システムをはじめとした最新の機械を導入することにより、印刷速度、品質を高めると共に、厚紙や特殊紙への印刷など、旧式の機械では難しいクリエイティブな印刷へのニーズにも、ハイレベルにお応えできるようになりました。こうした最先端の設備は環境性能にも優れており、資源を守り、持続可能な社会をつくる上でも貢献できると考えています。
そして、こうした最先端の技術を活かすものこそ、「人」の力にほかなりません。お客様との親密なコミュニケーションを通じ、顕在的なニーズはもちろん潜在的なニーズをも丁寧にくみ取り、品質、スピード、価格、すべてにおいてプロとして最善の提案を行うことが、私たちの使命。それは創業以来、熊谷印刷に脈々と受け継がれてきた「信頼第一」という精神でもあります。これからも私たちは、熊谷だからこそできる伝統と技術の融合を推し進め、誠実な印刷事業を通じ、社会に貢献できる企業であり続けたいと思います。

熊谷印刷株式会社

代表取締役

石塚 英生

Chief Executive Officer

TOP